ハイジニーナ脱毛には様々なメリットがあるのをご存知ですか?生理時のムレやかゆみから解放され、面倒な自己処理の手間も省けます。当サイトではおすすめのサロン・医療機関をランキングで紹介しています。

人気ランキング

おすすめ第1位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは美容脱毛サロンです。日本全国に店舗展開しており、店舗数は180店舗あります。店舗数と売上は5年連続1位、顧客満足度は3年連続1位の実績があり、安心して通えるサロンと言えます。痛みが少なく短期間で施術が完了する点も魅力です。

おすすめ第2位 銀座カラー

銀座カラー

リーズナブルな料金と技術の高さで評判のある脱毛サロン、銀座カラーでは初めての方を対象にスペシャルキャンペーンを実施中です。通常だと月額9800円のところ6800円で脱毛し放題となっており、お得に試すことができます。

おすすめ第3位 キレイモ

キレイモ

冷え性の方の脱毛ならキレイモがおすすめです。照射前の冷却ジェルが不要なので、冷たい思いをしなくて済みます。気になる痛みもほとんどありません。高速脱毛マシンなので月額制でも月1日の来店で全身の半分をお手入れできます。

おすすめ第4位 シースリー

シースリー

シースリーは確実な効果を実感することの出来る脱毛サロンです。スタッフは丁寧な聞き取りと施術を心掛けていますから、初めての人でも安心して利用することが可能となっています。料金もお手ごろ価格が設定されています。

おすすめ第5位 ディオーネ

ディオーネ

ディオーネでは女性の脱毛に特化したサービスを提供しています。実際に施術を受ける前に無料でカウンセリングを行ってもらえるため、肌が弱かったり気になるポイントがある方に嬉しいサービスです。アフターケアも充実しています。

おすすめ第6位 エステティックTBC

エステティックTBC

数ある脱毛サロンの中でも、40年間続くエステティックTBCには、日本のエステ界をリードしてきた老舗ならではの安心感があります。TBCならではの脱毛コースで、ムダ毛を除去するだけでなく、キメ細かく、輝く美肌へ仕上げてくれます。

おすすめ第7位 ラココ

ラココ

ラココのオーダーメイド脱毛コースはプランをカスタマイズできます。部位は顔やVIOも選べ、気になる部位はすべて施術することが可能です。さらに回数もカスタマイズ可能であり、毛の生えている部分であればすべて何度でも脱毛できます。

おすすめ第8位 プリート

プリート

段々と暖かくなり薄着へとシフトしていくこの季節。ハイジーナの脱毛はどうでしょうか。プリートのキャンペーンは一部分1500円、全体で5000円というなんと80%OFFでお届けしています。美白効果も含まれていますのでぜひこの機会にお試し下さい。

おすすめ第9位 ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグは、北海道から九州まで、全国に店舗を構える脱毛サロンです。ある調査では、大手サロンの中で、顧客満足度、信頼性ともに最も高いという結果も出ています。55箇所の部位の、脱毛を受けることができます。

おすすめ第10位 ラットタット

ラットタット

ラットタットは手間も時間もかかりという全身脱毛のイメージを塗り替える低料金プランを提供していることで知られています。月々お得な定額プランで追加料金はかかりません。また予約が他のサロンに比べて取りやすい仕組みを導入しています。

初めてのハイジニーナ脱毛をする時には

最近流行し始めているハイジニーナ脱毛をして見たいと思っている人も少なくありません。そんな中で、初めての人はまずハイジニーナという言葉がそもそも分からないと言う人も少なくありません。

これは、VIOラインを全てつるつるの状態にすることを言います。セレブな女性たちや女優たちであればしていると言うことも多いですし、何より毛がなくなることでデリケートゾーンを清潔に保つことが出来ると言うメリットがあります。

ハイジニーナはそもそもがハイジーンと言う衛生的という単語が語源になっています。

施術を受ける部位を脱毛前に剃っておきましょう

基本的にはどのエステサロンや医療機関であっても、カウンセリングを行った上でその後の施術に入ります。施術の二、三日前には行う部位を剃っていくようにしましょう。お尻周りのOラインについてはしなくていいところが殆どです。

施術を受ける前には恥ずかしさも感じるかもしれませんが、実際に施術を行っている時は恥ずかしさよりきちんと最後まで終わるかどうかの方が気になるという人も多いので、それほど気にしなくても大丈夫です。

何度か施術を続けていくうちに綺麗になってきますし、痛みも少なくなってきますから継続して通っていきましょう。快適なデリケートゾーンは生活もしやすいです。

ハイジニーナ脱毛の直後の肌の状態

ハイジニーナに憧れる人も多いですが、実際にVIOラインは元々肌自体がデリケートな部分でもありますので、脱毛直後はさらに肌常態が敏感になっていることも多いです。

医療機関で施術を行う場合には、クリームなどの処方がある事もありますので、もしもかゆみを感じた場合などには使うようにと指示があります。

脱毛後の肌はできるだけ清潔に保とう

その他にも、風呂にはつからずにシャワーのみで済ませることや、清潔な下着にすることなど、いろいろあります。

脱毛した状態はいつもと違ってつるつるしているので気になると思いますが、肌には触らないことも大切なことです。海やプール、温泉などにも三日ほどは我慢しておきましょう。

時間が経って伸びてきた毛はどうする?

そして、直後はそれほど気にならなくても二、三日ほどすればまた伸びてくる毛があるので、これをどうにか処理をしたいと思うかもしれません。

かみそりなどを使って剃ってしまいたくなるところではありますが、まだ肌状態が落ち着いていない事も多いですから、肌への刺激となって炎症や赤みを引き起こす場合があります。

もしも処理をしたいのであれば二週間ほどは様子を見た上で肌が落ち着いたかどうかを確認してから行うようにしましょう。ハイジニーナ脱毛も肌の状態を見ながら継続していくことがとても大事です。

ハイジニーナ脱毛を行った場合にムダ毛が抜ける時期はいつ?

身体の全てのムダ毛を払拭して全身の美を追究するのをハイジニーナと呼びますが、この手法を実践する場合にはVIOなどのデリケートな部分の処理もありますので自己脱毛ではなく、エステやクリニックでプロの手に委ねた方が安全でしょう。

こういったハイジニーナ脱毛で最もよく利用されるのがレーザーやフラッシュを用いた施術です。

これらは専用の機器から照射されるレーザーやフラッシュが部位の皮膚内部に埋もれたムダ毛のメラニン色素と反応することによって瞬間的に温度を上昇させます。

そうして毛母細胞を始めとする毛根の組織にダメージを与えて焼き切ってしまうというメカニズムを持っているのです。

脱毛をして1週間から2週間で毛が抜ける時期へ突入

このレーザーやフラッシュでハイジニーナ脱毛を行った場合、ダメージを受けたムダ毛の毛根は施術後の1週間から2週間くらい経つと抜ける時期が訪れます。

それまでは無理やり毛抜きで引き抜くなどの自己処理をしないように辛抱強く待っておくのが得策です。これらの毛根は成長が止まると次第に毛穴を通じて外部へと押し出されていきます。

そうしてようやく抜ける時期になるのが1週間から2週間後ということになります。

ニードル脱毛だと施術したときに毛根を排除できる

他にもハイジニーナ脱毛としては微量の電流を帯びたニードルを手作業で挿していく手法がありますが、これだと挿したその瞬間に毛根を破壊して、なおかつそのタイミングで毛根を排除していきます。

それゆえ後から自動的に抜ける時期が訪れることもなく、逐一その場でムダ毛を払拭していくことが出来るでしょう。

しかし、レーザーやフラッシュに比べて痛みを感じやすいので、痛みに敏感な方にはオススメとは言えません。

ハイジニーナの脱毛はアトピーの人でも可能?

デリケートゾーンは箇所ごとに呼び名があるので間違えないように!

デリケートゾーンとも言われているVライン、Iライン、Oラインと言う3つの部位はビキニライン、陰毛、肛門周辺に生えているムダ毛の事を意味しており、これらの部位を同時に脱毛の施術を可能にするコースの事をハイジニーナなどと呼んでいます。

エステサロンやクリニックなどで、これらの部位の処理が可能になるのですが、ハイジニーナは3つの部位を併せて処理をしていくのが特徴で、個別に処理をする場合はハイジニーナではなく、Vライン、Iライン、Oラインと言った個別の部位を希望して施術を受ける事になります。

まとめて施術を受ける事で単独でそれぞれのムダ毛を処理するよりも安く出来るなどのメリットが有ります。

アトピーの人でも施術が受けられます

但し、これらのムダ毛は普段隠している部分でもあり、恥ずかしさを持ちながらも脱毛をしたいと言う女性が多いのだと言われているのです。

尚、デリケートゾーンでもあるハイジニーナの処理は、アトピーなどの症状を持つ人でも施術を受ける事が出来ると言います。

また、医療レーザーを利用した脱毛などは、美容皮膚科で対応が可能になっていますので、アトピーなどの症状を持つ人などは専門医の診断を受けたり相談をすることも出来るなどのメリットが有ります。

投稿日:2017年3月29日 更新日:

Copyright© おすすめのハイジニーナ脱毛サロンまとめ , 2017 AllRights Reserved.